まんが【恨まれ屋】ネタバレ無料

こんには、チャウ子です。

【恨まれ屋】

のまんがを読んだので紹介します。

 

私は、まんが王国で無料試読出来た

ので是非読んで下さい。

 

無料試し読みはこちら

 

職を失った桐谷はどうするか悩んで

いました。

 

そしたら、突然声をかけられ
ウチの会社にこないかと誘われます。

 

その男は、桐谷のフルネームも知っている

し会社をクビになった事も知っています。


男の名前は、宇郷恥明。なんで桐谷を知っ

ているのかは、桐谷が依頼に通っいた

ラーメン屋の常連客だったからです。

 

宇郷はTIEサービスという会社の社長です。


今日1日体験入社してみて気に入らなければ
断ってくれてもいいと言われます。

 

基本給20万円の歩合制で悪い条件では

ありません。

 

宇郷の車に乗りさっそく仕事に行きます。

 

約100枚のジャリ銭が入ってる袋を見せられ

 

それを洗濯機に入れたらどうなると思うか

聞かれ、桐谷は何のことかわかりません

でした。

 

誰かの家の前の洗濯機にその袋を入れると

すごいい音が鳴っています。

 

そしたら、男の人が家から出てきて、洗濯

機の家のおばさんも出てきます。


おばさんは返せばいんだろと言います。

 

おばさんは隣の部屋に訳の分からん

兄ちゃんを引越してこさせて、


騒音や悪臭などの嫌がらせをされて、

限界だと言います。

 

宇郷は、返すと言ったからには死んでも

返してもらうと言うと、

 

おばさんはあの世に逝っても恨み続けて

やると怒鳴ります。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。

 

まんが王国で無料試し読みはこちら

 

【恨まれ屋】
で検索すると出ます。