読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【桃色ヘヴン!】ネタバレ無料 まだ17歳なのに小説家は凄い

こんには、チャウ子です。
【桃色ヘヴン!】 
のまんがを読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

椎名桃子(17)は本屋でエロチカ教師という

小説の表紙をみて興奮していました。

 

傍から見れば普通の女子高生に見えるけど

それは表の顔です。

 

家に帰ると弟の康太に早く仕事をしなよと

言われ、康太はご飯のしたくをしています。

 

よくできた弟です。桃子の裏の顔は、愛原

ジョージという名の官能小説家です。

 

本屋で見たエロチカ教師という小説は桃子

の作品です。

 

桃子が官能小説家になった理由は亡くなった

父にあります。

 

父は有名な官能小説家で、ペンネームは愛原

ジョージでした。

 

父の代わりに小説を書いています。

 

中学生の頃、父の書きかけの小説を書いて

欲しいと頼まれたのがきっかけです。

 

父は家族思いの優しい人だったけど金遣いが

荒く、女遊びも激しくて亡くなった後は

借金の山でした。

 

体の弱い母も入院して途方に暮れて

いました。

 

小説を書く事を決めたら意外にも小説は

反響して、流れで今に至っています。

 

家族を助けるためにも小説を書いて稼ぐと

決めたのです。

 

恋愛なんてもちろんする気はありません。

 

学校に行くと友達が雑誌の蘭丸という男の

話で盛り上がっていました。

 

けど桃子は誰なのかすらわかりません。

 

今年入学してきた人気モデルの伊縫蘭丸だ

と友達は言います。

 

蘭丸は1個下です。桃子も雑誌を見て

魅力的だと感じます。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【桃色ヘヴン!】 
          で検索すると出ます。