漫画【さぁ、ラブの時間です】ネタバレ無料 瑞木は酒盛に気があるのか

こんには、チャウ子です。
【さぁ、ラブの時間です】 
のまんがを読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

小川瑞木はさっきの酒盛の取材で25歳から

上は女じゃないと言われているような気が

して少しムカっとしています。

 

瑞木は26歳です。今は物書きになるために

修行中です。

 

この時までは別世界の超エリートとかかわ

り合う事は夢にも思っていませんでした。

 

超エリートである酒盛は家に帰ろうとして

いたら突然ドアが開き瑞木が泣きながら出

てきます。

 

同じマンションに住んでるみたいで、とり

あえず酒盛はおやすみなさいと言って立ち

去ろうとします。

 

すると瑞木は腕を掴み、頼みがあると

いいます。

 

つきあたりのベランダを見てと言われ手が

いっぱい張り付いていると瑞木は言います。

 

けどそれはゴム手袋でした。

 

上の階から落ちてきたんじゃないですか?

と酒盛は言います。

 

瑞木は酒盛に幽霊は怖くないのか聞いたら

俺は遭遇しない方の人間だ、

 

だから遭遇するわけがないときっぱり

言います。

 

酒盛は君は遭遇する人間なのか?

と聞くと瑞木は違うと首を振ります。

 

なら遭遇するわけがない、それだけの話だ

と言われ瑞木は少しときめきます。

 

そして今度こそ酒盛は瑞木の話を最後まで

聞かず帰っていきます。

 

瑞木は酒盛が気になるのか、わざわざ用件

も一晩考えて酒盛のウチにいきます。

 

瑞木はスマイルで先日の取材の事で少し

確認していただきたい事があると言います。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【さぁ、ラブの時間です】 
          で検索すると出ます。