読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【僕たちがやりました】ネタバレ無料 マルとトビオのピンチにパイセンが来てハラハラ

こんにちは、チャウ子です。

【僕たちがやりました

のまんがを読んだので
紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たの
で是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

トビオとマルは途中で矢波高の連中が

いるのを見て、

 

マルは聞こえない程度に死ねー、

まじ死ねーと言います。

 

トビオが道を変えようと言った時、既に

後ろには矢波高の奴らがいて、

 

マルが死ね死ね言っているのを聞かれて

しまいます。

 

2人はビビっています。目の前にいる男の

身長が高くてやばいと焦っていました。

 

そんな時パイセンが車で現れ、トビオと

マルを助けてくれます。

 

パイセンは自分はただの金持ちやと言い、

変な動きをしながら相手の腕を掴み手の

ひらに5000円札を置きます。

 

こんなもんで済むと思うのかと言われ

さらに10000円札を置きます。

 

相手は満足したのか次はねえぞと

さっていきます。

 

トビオとマルは怖かったっす〜と言い

ながらパイセンに抱きつきます。

 

頼りになるッスとか、大好きっすとか

2人はパイセンを褒め称えます。

 

パイセンは気分が良くなり浮かれて

います。

 

そしてボウリングに行きムーンライト

ストライクゲームの時間がきて、

 

ストライクを出した人には、

ストラップがプレゼントされ記念撮影も

してもらえるというゲームです。

 

パイセンは今日という思い出を残したい

と言い、トビオに絶対ストライクを

とれと言います。

 

トビオは気合いを入れ、転がそうとした時

誰かが横から転がしてきます。

 

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら 
 
僕たちがやりました

      で検索すると出ます。