まんが【火葬場のない町に鐘が鳴る時】ネタバレ無料 家出ドラゴン

 こんにちは、チャウ子です。
【火葬場のない町に鐘が鳴る時】 
のまんがを読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

咲が寝てからいろいろ考え事をしていると

携帯が鳴ります。

 

知らない番号で出てみたら卯月勇人、

みとずはお前が帰って来るような場所じゃ

ないから今すぐ出ていけと言われます。

 

何故かそいつは勇人の名前を知っています。

 

誰だと聞いたら、ヤマガミだと言われ誰だか

心当たりがありません。

 

お前が出ていかなければ咲が不幸な事になる

と最後に言われます。

 

玄関前にいる冥奴様が万一扉を破って

入ってきたらどうやって咲を助けるか考

えています。

 

勇人は自分が冥奴に話をかけたからこんな

事になったのだと責任を感じています。

 

勇人は武器になるものを探していたら咲の

卒アルがありました。

 

アルバムを見ていると咲の隣にいつも

写っている男の名前が山神で、

 

電話をかけてきた奴はこいつだということ

に気づきます。

 

勇人はこの男の顔に見覚えがあります。

 

小さい頃咲と遊んでいたら山神がじーっと

見てきたから一緒に遊ぼうと言って仲良く

なります。

 

山神は家出をしてきたといい名前を聞い

たらりゅうじ!ドラゴンだ!と言います。

 

咲によろしくドラゴンと笑顔で言われ山神

は赤面して気絶します。

 

勇人は山神の事を思い出し、何で携帯番号

知ってるんだと疑問に思います。

 

誰かから電話がきた時一瞬冥奴様だと思い

ゾッとしました。

 

写真をみたら山神という男は鼻水を垂らし

た坊主で普通の子供でした。

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【火葬場のない町に鐘が鳴る時】 
          で検索すると出ます。