まんが【透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記】ネタバレ無料

こんにちは、チャウ子です。
【透明なゆりかご 】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

 

この漫画は、主人公であり、この漫画の

作者でもある沖田さんが、

 

産婦人科医院看護士見習い時代の

お話です。

 

私が一番好きなのは6巻の、第22話、

「この子、誰の子?」という話です。

 

そのお話は、一見なんの変哲もない日本人

夫婦の間に男の子が1人生まれる、

というシーンから始まります。

 

しかし、なんの変哲もないその日本人夫婦

から生まれた男の子は、

 

金髪、青い目を持っていたのでした。

 

誰の子だと、騒ぎになってしまい、

妻は責められました。

 

本来、1つの新たな命が生まれるなんて、

この上なくめでたいことだし、

 

命がけで子供を産んだ奥さんが、

悲しい気持ちになってしまうなんて

とんでもないことです。

 

自体は深刻化し、浮気を疑われた奥さんは

夫に離婚届を叩きつけられてしまいます。

 

でも、ある日、自体は一変しました。

 

離婚の話を正式に話し合おうと、奥さんが

夫の実家に行ったときのことでした。

 

青い眼を持つ息子の「光」をおんぶして

いると、夫の祖父のいとこ、

 

「キヌ」が、「敬一郎さんだ。」

と言いました。

 

敬一郎さんとは、夫の祖父の兄です。

夫の曾祖父は、ロシア人だったのです。

 

敬一郎さんは戦後、若くして病を患い亡

くなってしまったそうです。

 

その事実を知った親族は平謝りで、

奥さんがそれを許したので離婚は

無くなりました。

 

漫画といえど、ノンフィクションなので

こんなことあるんだなと、

 

驚きの連続でした。

 

  気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
【透明なゆりかご 】 
          で検索すると出ます