漫画【約束のネバーランド】ネタバレ無料 子供達が主人公ながらもダークな雰囲気でかつ知能戦がおもしろいです

こんにちは、チャウ子です。
約束のネバーランド】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

現在単行本が2巻まで発行され、週刊少年

ジャンプで絶賛連載中の

 

約束のネバーランド」。

 

今ネットではこの漫画おもしろい!と

評判ですが、私もそう思います。

 

はじめはとある孤児院のワンシーンから

始まります。

 

2045年、グレイス=フィールドハウスと

いう孤児院では、

 

血は繋がっていないけれどいつも

優しい"ママ"と、仲が良い"兄弟"

 

たちが暮らしていました。

 

主人公のエマは孤児院で最年長の

11歳です。

 

同じく最年長のノーマン、レイと共に

みんなの世話を焼きながら

 

楽しく暮らしていました。

 

なぜか首筋には5ケタの認証番号がふられ

毎日高難度の"テスト"を受けます。

 

このテストで、エマ・ノーマン・レイ

毎回満点を収めていて、

 

非常に優秀な子供達でした。

 

ある日、6歳の少女コニーに里親が

見つかり、

 

孤児院を離れることになりました。

 

みんなでコニーを見送った後、コニーが

大事にしていたぬいぐるみを

 

忘れていったことに気づき、エマと

ノーマンは追いかけて

 

ぬいぐるみを渡すことにしました。

 

規則で近づくことを禁止されていた

"門"まで行くと、

 

2人は戦慄の光景を目にします。

 

なんと、そこではコニーが死んでいて、

鬼のような異形の生き物が

 

コニーを食肉として出荷しようとして

いました。

 

そう、グレイス=フィールドハウスは

実は孤児院ではなく、

 

人肉農園だったのです。

 

優しいママも鬼とグルで、エマとノーマン

はショックを受けながらも、

 

皆で助かるためにママに気づかれない

ように脱獄計画を立て始める...

 

というストーリーです。

 

第1話で仲間の子どもが殺されてしまう

という衝撃的な展開で、

 

私もそれなりにショックを受けました。

 

話が進むと、ママの仲間であるシスター

が出てきたり、

 

実はレイはママの内通者だったりと

波乱万丈です。

 

このシスターは優秀で強いのですが顔芸

がすごくて、いいキャラしています。

 

今後どのように活躍してくれるのか

楽しみです。

 

また、レイが内通者だったことで一体3人

の関係はどうなるのか、

 

というのも非常に気になります。

 

レイは内通者でしたが、実はエマと

ノーマンを孤児院から

 

逃がすためにしていたということで、

これからエマはどうするのか?

 

はたして皆を連れて逃げられるのか?

逃げた先には何が待っているのか?

 

というドキドキがあります。

 

約束のネバーランドは残酷な描写も

ありますが、

 

非常によくできたサスペンス要素も

盛りだくさんです。

 

今後の展開を楽しみにさせてくれて、

少年ジャンプの

 

柱となる漫画になってくれると

思います。

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
約束のネバーランド

          で検索すると出ます。