読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【魔法使いの嫁】ネタバレ無料

こんにちは、チャウ子です。
魔法使いの嫁】 
を読んだので紹介します。
 
私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。
 
無料試し読みはこちら

魔法が好きな人には楽しめる作品です。

 

イギリスやスコットランド系の魔法は

多くの人の心を鷲づかみにします。

 

少女はこの世の者ではないものが視えて

しまう日本の少女です。

 

常に自分は他の人とは違うという、

いらない存在なのではないか

 

ということを考えていたためか見た目

が人ではない、

 

それどころか暮らしも住む場所も異質

であることにそれほど抵抗を示しません。

 

読者の私から見れば少し辛くなってしまう

設定ですが、

 

フィアンセであり師匠であり帰る場所を

見つけた少女にとっては

 

幸せな状況だと言えます。

 

気になるロマンスは少女自身が人と

しての感情に疎いため、

 

さらに人から離れてしまっている人外の

師匠に人のことを

 

教えることから始まります。

 

スローペースであり進展するのか

しないのか、

 

二人の未来が明るいかどうかもわから

ないことに少し不安になります。

 

魔法使いの嫁』の魅力は人外の魔法

使いと少女との恋物語でもありますが、

 

人が惹かれてやまない精霊や目にはみえ

ない者たちの存在でしょう。

 

知っている精霊、知らない精霊、伝説や

おとぎ話の存在と

 

普通の人と共存する魔法使いという存在

はとても魅力があります。

 

稀に人が精霊たちの世界に足を踏み

入れたとしても、

 

それは一時のことであり精霊の世界に

永遠に滞在するとなると

 

人ではなくなってしまいます。

 

チサは、「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」

という珍しい存在で、

 

魔法使いとして高い潜在能力を持って

いますが、

 

力を使いこなせなければ短い生を

終えます。

 

ある場所では恵まれていても、別の場所

では全く役に立たない、

 

それどころか迷惑でしかない場合が

あります。

 

チサは自分の運命を受け入れてはいますが

生きたいという力が弱い部分があります。

 

精霊やドラゴンとの交流は羨ましくも

ありますが、

 

その代償が大きいことにチサの背負う

ものの大きさを感じました。

 

チサの師匠であり夫となるエリアスも

どこか宙ぶらりんの存在です。

 

宙ぶらりん、中途半端。はっきりしない

水面が揺らぐようなところもまた、

 

魅力があります。

 

人外×少女という帯の文字とイギリス、

スコットランドの魔法使いの設定に

 

思わず手に取りましたが、内容が

充実している作品です。

 気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。
 
まんが王国で無料試し読みはこちら
 
魔法使いの嫁】 
          で検索すると出ます。